忍者ブログ

猶行殘月

自然、旅行、言語など。Vojaĝo, ekskurso, naturo, insekto, ligvo kaj aliaj.

コケのなかの

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

コケのなかの


ナナフシの一種 Phasmatodea gen. sp.
Mont Koghi, Dumbéa, Nouvelle-Calédonie. 6.III. 2014

まつたく見事としかいひやうのない隱蔽擬態。
ナナフシは木の枝や葉に似た姿のイメージが強いが、かくまで體表の質感を背景に同化させた例は見たことがない。
冩眞では分からないが、刺激を與へると非常に小さな赤い後翅を開き、威嚇した。

Phasmatodea.com 内、Zoogeographyのページによると32種、endemia.ncでは38種のナナフシがニューカレドニアに分布するとされてゐる。

    Fasmo montras mirindan mimetismon je musko.  Kiam mi ekscitis ĝin, ĝi minacis al mi etendante siajn ruĝajn postaflugilojn. 
    32 specioj laŭ Phasmatodea.com, aŭ 38 specioj laŭ endemia.nc troviĝas en Nov-Kaledonio.
PR

コメント

Profilo

Nomo:
libelido
Sekso:
非公開
Sinprezento:
旅好きの若造、京都在住。昆蟲、言語、古書などに興味がある。
Vojaĝemulo el Kioto, Japanio. Ŝatata temo: insektoj, lingvoj, brokantaj libroj ktp.

El novaj artikoloj

Reklamoj